四国中央市立三島小学校

 〒799-0405  

 愛媛県四国中央市

   三島中央3丁目2番23号

      TEL 0896-28-6095 

      FAX 0896-28-6117

 

愛媛県四国中央市にある三島小学校について紹介しています。本校の日々の教育活動の様子をぜひご覧ください。

このホームページ上のすべての情報の著作権は、四国中央市立三島小学校に属します。 

Copyright (c) 2018 Shikokuchuo City Mishima Elementary School. All right reserved

お知らせ

工事事務所撤去のため、体育館前の駐車場の一部が使用できません。(1月15日UP)

期間は、1月16日(木)の夜から1月19日(日)までです。使用できない区画は、体育館側とプール前3台分(運動側)です。使用できないところにはバリケードがはられます。ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

 

1月・2月行事予定を掲載しました(1月14日UP)

申し訳ありません。1月行事予定を掲載するのを忘れていました。

2月行事予定と合わせ掲載しましたので、メニューの「行事予定」→「月行事」からご確認ください。

 

1月の生活目標(1月9日UP)

寒さに負けずに規則正しい生活をしよう

〇 「起立」(1・2・3で)気を付け、礼、着席で座る。

〇 「お願いします」「ありがとうございました」

〇 名前を呼ばれたら、必ず返事をする。

〇 手洗い・うがい・まどあけ

 

三島小支援ボランティアへの登録をお願いします(11月25日UP)

先日お配りした三島小支援ボランティアへの登録のお願い。ぜひ、登録をお願いいたします。

 

三島小ダイアリー

委員会活動②

委員会活動の時間に、親善委員会の児童は中央公園の清掃活動をしました。

三島小学校の児童が休日によく集まる場所。ここは、昔ながらの群れて遊ぶ子どもたちの姿が見られます。

年度当初、マナーの悪さを注意したことがありましたが、今ではそんなこともありません。

将来、子どもたちの原風景の一つになるであろう中央公園を、親善委員会の児童は心を込めて掃除しました。

来週の週行事予定

睦月18日 118番の日

118番は、110番、119番と同じ緊急通報用電話番号です。2000年5月1日から、海での事件・事故にあったときの緊急通報用番号として導入されました。その啓発のために制定されたそうです。

さて、昨日1月17日は、阪神・淡路大震災から25年目。1995年、四国中央市でも、未明にかなりの長い大きな揺れを感じたのを今でも覚えています。地震の規模や深度の見直し、建築基準の見直し、自助・共助の考え、避難所運営の見直しなど、様々な見直しが行われるきっかけとなった大震災。近い将来起こる南海トラフ巨大地震に備え、ご家庭でも話し合てみてください。

写真は、ピント君の学校紹介の取材の様子です。

昭和53年ころから続くマイドッジボールの取組。

1年生で取材していただきました。

お楽しみに。

≪来週の週行事予定≫

18日(土)

19日(日)新春競書大会(20名参加)

20日(月)サマンサ先生との外国語活動

21日(火)

22日(水)午前中授業(研究会のため) PTA理事会19:00

23日(木)シドニー先生と外国語活動 クラブ活動

24日(金)いのちの教育参観日 学校保健委員会

25日(土)

26日(日)

 

委員会活動①

各委員会で、子どもたちは熱心に活動しています。

新しい図書室の整理や、うさぎ小屋のそうじ、学校保健委員会での発表に向けた打合せ、代表委員会の計画等々、5・6年生一人一人が役割を果たしながら、学校生活を豊かなものにしています。委員会活動の時間は月に1回ですが、毎日の当番活動を責任をもって熱心に行っている高学年の児童に感謝です。

今日の給食

今日の給食は「ごはん、マーボー豆腐、レモン和え、アーモンド田作り、牛乳」でした。

 

田作りはおせち料理の一品ですが、今年も子どもたちにたくさんの実りがありますようにと願って、献立にとり入れました。

通常はごまを使いますが、今回は子どもたちが食べやすいようにとアーモンドと組み合わせて作りました。

「今頃、みんなおせち料理食べないよね。」と言っていた5年生も「食べたことなかったけど、意外とおいしいね。」と、おいしそうに食べていました。

日本に伝わる食文化を給食で体験して、その意味や良さを知ることができるといいですね。

 

縄跳びで体力つくり

体育館でリズムのよい音がしているので覗いてみると、縄跳びの練習を熱心にしていました。

なわとびカードを使って、持久跳びやいろんな技にチャレンジです。

なわとびは、器用さ、跳躍力、持久力、調整力等、いろんな要素が詰まっていて、体力つくりにもってこい。

思わず私は得意技を披露することにしました!

「ごじゅうとびを見せてあげるよ!」

子どもたちの視線を一斉に浴びながら、1重跳びをして見せました。

ポカンとする子どもたち。

「50歳が跳んだから50跳び!」

遠くの雪をかぶった山から、冷たい風がピューっと吹き降ろす中、体育館をあとにしました。